PartyParadise Capricious Blog

PartyParadiseスタッフのブログ ~きまぐれ日記~

PartyParadise Capricious Blog - PartyParadiseスタッフのブログ ~きまぐれ日記~

世界で一つだけのオリジナルプレート

手作りで、世界に一つだけのお皿が作れちゃう
レインボーキットプレート」を紹介します!

レインボーキットプレート

赤・緑・青・黄色・茶色の5色の専用クレヨンで
白いプレートを自由にデザインする事が出来ます!

父の日、母の日、敬老の日はもちろん、バースデー等のプレゼントに
心のこもった手作りのプレートをもらったら嬉しいですよね♪

 

 作り方はとっても簡単!

①付属のクレヨンで絵やメッセージを自由に書く
②電子レンジで数分温めるだけ!!

 

とっても簡単にできそうだったので、、スタッフも挑戦してみました!

レインボーキットプレート_1

父の日をモチーフにしたプレート。
いつもお仕事を頑張っているお父さんへ!

レインボーキットプレート_2
敬老の日をモチーフにしたプレート!
お爺ちゃんとお婆ちゃんへのメッセージを添えて♪

 

挑戦してみると、色をしっかりと付けるのには少し力がいることと、
クレヨンなので文字を書くのが難しい!ちょっとコツがいります!
注意点としては、
・色を付ける際ちょっと強めに、濃く塗りつぶすこと!
温めることにより色が薄くなるのでしっかり塗るとキレイに仕上がります。

・レンジで温める際は目を離さないこと!
電子レンジにより差があるのでクレヨンが焦げてしまわないように
注意してください。

 

せっかくペイントしても、温めている間に大丈夫だろうと目を離していると↓↓

レインボーキットプレート_3

こうなります・・・

温めすぎて焦げてしまいました。
赤ドットのキノコがまるでシイタケに・・・( TДT)
温める際は充分注意してくださいね!

アイデア次第でギフトはもちろん、オリジナルのプレートとしても
活躍しちゃいます!


これからの季節に!ポンポン作り方講座☆その2

パーティーにダンスにチアガールに
キラキラポンポンの作り方その2
ポンポンの作り方その1の続きです(゚∀゚*)

出来上がりも間近ですよ

⑥テープを中心で縦半分にして目印部分でゴムを結んでいきます。

ポンポンの作り方をご紹介

今回は太めのゴムを使用しました

⑦テープの中心部分を持ち。内側から上下1枚を取り出します。

ポンポンの作り方をご紹介
中心に同じ長さにして引っ張ります。

 (あれっ写真はと思った方もいるでしょうが、このあたりは作業に夢中で撮り忘れていました・・・

⑧右手でひっぱったまま左手奥に送ります
この時上下交互にすると綺麗な仕上がりに

 

⑨ ⑦と⑧を繰り返します。

途中経過
ポンポンの作り方をご紹介

キラキラのピンクポンポンはやっぱりカワイイですね~
チアガールにこれで応援して欲しい なんて思いつつ・・・

形を整えて・・・
ポンポンの作り方をご紹介

完成
ポンポンの作り方をご紹介
初めてだけどなかなかの出来に満足

 持ち手がついていないので、
ゴムを長めにして持ち手にするといいかも

今回はピンクポンポンでしたが、他にも
シルバー・レッド・グリーン・パープル・ゴールド・スカイブルー・ネイビー・オレンジ
の全部で9色のラインナップ 

また、作るのがちょっと面倒・・・という人のために、すでに切られているお手軽ポンポンセットもあるんです(・ω・ノ)ノ

お手軽セットの方は、基本の9色に加えて、
なんとシルバー&ネイビー、シルバー&レッド、パープル&オレンジの2色ポンポンがあります

更にSサイズとMサイズのサイズ展開
自分好みのポンポンを探してみてくださいね

ポンポンラインナップはコチラ


これからの季節に!ポンポン作り方講座☆その1

みなさんこんにちわ
最近夏のような暑さですね

今日は運動会 スポーツ応援  学園祭 カラオケパーティー などなど

これからの季節なにかと使う機会が多いポンポンの作り方を
紹介していきます

使用した商品は「ホログラムメッキテープ ピンク」

ホログラムメッキテープ ピンク

このポンポンテープは自分の好きな大きさのポンポンが作れるのが特徴です
ホログラム+メッキのテープなのでキラキラ輝いてゴージャス
チアガールやダンス用のポンポンにももってこいですね

実はスタッフも初めてのポンポン作り・・・
メーカーさんの作り方を参考にしています。

–用意するもの–
・ホログラムメッキテープ
・カッター
・ハサミ
・ヒモ又は太いゴムヒモ
・セロハンテープ
・お好みの長さの板(ダンボール)

①まずはダンボール等の板にテープをぐるぐると巻いていきます
この板の長さがポンポンの大きさになるので要注意
ポンポンの作り方ごご紹介

二人でやると楽かも・・・スタッフは一人もくもくと巻きました

②30回程巻いたらハサミで切ります

テープはまだまだ余っていました!4つくらい作れそうかも。

ポンポンの作り方ごご紹介

③テープの両サイドを仮止めします

ずれないようにしっかり目に固定するのがポイント

ポンポンの作り方ごご紹介

見えにくいですがこんなかんじ

ポンポンの作り方ごご紹介

④両端をカッターで切ります

切るのに少し力がいるので、ケガには充分気をつけてください

ポンポンの作り方ごご紹介

⑤板から借り止めのテープを外し中心に折り目を入れておきます

ゴムを結ぶときの目印にするためです
上の一枚だけに折り目をつければOK
ポンポンの作り方ごご紹介

このとき他のカラーのテープと混ぜると多色のポンポンができますよ
レッドとシルバーを使ったのがコチラ↓↓
単色よりも華やかさがアップ!

2色で作る場合は、①の工程で1色15巻きくらいが丁度良いです

—その2へ続く—